1. ホーム
  2. >
  3. ボランティアセンター

ボランティアセンター

ちょこっとやろまい

  • ボランティアセンターでは…
  • 「ちょこっとやろまい」を合言葉に、ともにささえあい おもいやるまちづくりー「ふだんの くらしの しあわせ」をかたちにーをめざし、一人でも多くの人がボランティア活動に参加してもらえるよう、多様なボランティア、市民活動をみなさんに提案しています。

ボランティアセンター事業

  • ★ボランティア相談・コーディネート
  • ボランティアに関する相談・依頼の相談、調整、アドバイス等

  • ★ボランティア登録
  • 登録対象:ボランティア・市民活動を行っている個人・団体・ボランティアを依頼する福祉施設・病院等

    登録すると・・・

    広  報:活動紹介、会員募集、ボランティア募集等

    活動支援:しあわせ村3室と、印刷機が利用できます(登録団体のみ)

  • ★人材育成
  • 各種講座・研修会の開催 新規活動者の発掘・育成、活動者のスキルアップ

  • ★福祉教育、ボランティア・福祉体験教室
  • 市内小・中・高学校での福祉体験教室の開催

    青少年のボランティア活動に関する相談、調整等

  • ★情報提供
  • 市内48カ所にボランティア情報掲示板を設置 (毎月1日発行)

    ボランティアセンターポスター(奇数月掲示)

    ボランティアセンター広報誌「こころん」発行(年2回)

    ボランンティアセンターHP

  • ★災害・防災救援事業
  • 災害防災ボランティアコーディネーターの養成

    災害ボランティアセンターの設置・運営訓練

    災害時要配慮者支援

  • ★ボランティア活動保険
  • ボランティア活動保険の登録・更新 補償期間4月1日~3月31日(1年更新)

    ※申し込み日の翌日から保険が適用されます

    令和元年度版ボランティア活動保険について

  • 対象となるボランティア活動
  • ①所属するボランティア活動団体等の会則に則り、企画立案された活動

    ②社会福祉協議会の委嘱を受けた、または社会福祉協議会に届け出た活動

    ③特定非営利活動促進法に規定する特定非営利活動(NPO法人の活動)

    ※①~③のいずれかに該当する活動で、次のア~ウまでのすべてに該当する活動をいいます。

    ア.日本国内での活動

    イ.無償の活動 (交通費、食事代など費用弁償程度の支給は無償とします)

    ウ.個人の自発的な意思により他人や社会に貢献することを目的とする活動

  • ※全プラン(基本プラン・天災プラン)とも熱中症も補償対象です。
  • ※全プランとも加入は1人1口です。一度加入頂けば複数のボランティア活動で補償されます。
  •  
    保険金の種類 保険金の内容 補償内容
    傷害補償 Aプラン Bプラン Cプラン
    死亡保険金 ボランティアの方がケガのため、事故の日から180日以内に不幸にして亡くなられた場合、死亡・後遺障害保険金額の全額をお支払いします。 700万円 950万円 1,300万円
    後遺障害保険金 ボランティアの方がケガのため、事故の日から180日以内に後遺障害を被られた場合、その程度に応じて死亡・後遺障害保険金額の42~100%をお支払いします。
    入院保険金日額
     (1日につき)
    ボランティアの方がケガのため入院された場合、事故の日から180日以内の入院日数に対し入院保険金日額をお支払いします。 5,000円 6,000円 6,500円
    通院保険金日額
     (1日につき)
    ボランティアの方がケガのため医師の治療を受けられた場合、事故の日から180日以内の通院日数(90日限度)に対し通院保険金日額をお支払いします。 3,000円 3,600円 4,000円
    手術保険金

    入院保険金をお支払いする場合で、ボランティアの方がケガの治療のため手術を受けたとき

    ○入院中に受けた手術の場合:入院保険金日額の10倍

    ○それ以外の手術の場合:入院保険金日額の5倍

    特定感染症危険「後遺障害保険金、入院保険金および通院保険金」補償

    一類感染症、二類感染症または三類感染症(「特定感染症」といいます。)を発病したとき

    ○180日以内に後遺障害が生じた場合(後遺障害の程度に応じてお支払いします。)

    ○その治療のため入院された場合

    ○その治療のため通院された場合

    ただし、にその特定感染症の発病の状況および経過を引受保険会社に通知 しなければなりません。

    特定感染症危険「葬祭費用」補償

    特定感染症を発病し、その直接の結果として被保険者が発病の日からその日を含めて180日以内に死亡されたことにより、被保険者の親族が葬祭費用を負担された場合に、300万円を限度として保険金をお支払いします。

    賠償責任補償 賠償責任保険金 (対人・対物共通) ボランティアの方が第三者の身体または財物に損害を与えまたは名誉毀損やプライバシーの侵害により、法律上の損害賠償責任をおった場合、1事故につき保険金額を限度として損害賠償金や損害防止費用などをお支払します。また、争訟費用や弊社への協力費用もお支払いします。 5億円(限度額)
    人格権侵害
    基本プラン掛金(年間保険料) 250円 300円 350円
    天災プラン(上記基本プラン掛金も含まれています。)
    天災危険補償特約 ボランティア活動中、地震もしくは噴火、津波及びこれらにともなって生じた事故、またはこれらにともなう秩序の混乱に基づいて生じた事故により死亡・後遺障害・ケガをした場合に対象になります。
    第三者加害者行為による傷害倍額支払特約 ボランティア活動中の故意による加害行為(ひき逃げによる事故を含みます)によりケガをした場合、死亡・後遺障害保険金、入院保険金、手術保険金、通院保険金を2倍にしてお支払いします。
    天災プラン掛金には上記基本プラン掛金も含まれています。 Aプラン Bプラン Cプラン
    天災プラン掛金(年間保険料) 400円 500円 600円

    補償期間

    毎年4月1日午前0時から翌年3月31日午後12時までです。
    中途加入の場合は、加入手続きの完了した日の翌日午前0時から
    当年度3月31日午後12時までとなります。

    ※補償期間の中途で加入する場合も上記の掛金となります。
    なお、中途脱退による掛金の払戻はありません。
    中途でのボランティア活動保険加入者の入替はできません。

    申込みは、東海市社会福祉協議会へ掛金と印鑑(認印)を添えてお申込みください。

    ボランティア相談

    ボランティアをしてみたい!
    でも何からすればいいか分からない…そんな風にお困りの 方は、ぜひ東海市社会福祉協議会のボランティアセンター 「ボランティア相談窓口」までお越しください!

    ボランティア相談窓口 アクセスカウンター
ボラ市民活動推進計画 各パンフレット情報 スタッフブログ ボランティア相談員ブログ 社協からのお知らせ ボランティアセンター ほっとプラザ 地域福祉サービスセンター 介護関係・障がい関係 地域包括支援センター 共同募金委員会