活動レポート

活動しました!

★夏休みボランティア体験始まりました!

~視覚障がい者ガイドヘルプ体験~

毎年、7月、8月を「夏休みボランティア月間」とし、ボランティア活動へのきっかけづくりとなるよう開催し、ボランティアグループと市内施設(高齢者、障がい者、児童)の協力で実施しています。 7月21日(日)10時から「視覚障がい者ガイドヘルプ体験」に中学生や小学生の親子、合わせて9名の参加があり、しあわせ村からメルヘンの森まで、視覚障がい者と一緒に歩きました。 途中危険な個所や車に注意しながらのガイド体験でした。 今回、協力をしていただいたボランティアグループ「あいパートナー」のかたたちの活動を知ることができ、良い体験になりました。 

歩こう会   

 

~災害時役に立つロープワーク・搬送法や新聞紙の活用を学ぶ講座~

8月4日(日)10時から「災害時役に立つロープワーク・搬送法や新聞紙の活用を学ぶ講座」に中学生、小学生親子、一般の方合わせて19名の参加がありました。負傷者を一人で搬送する方法、二人で搬送する方法、どこにでもありそうな道具を使って運ぶ方法を体験しました。また、45リットルのビニール袋を使ったポンチョや、新聞紙を使ったスリッパも作りました。最後に、ロープの結び方を様々教えていただきました。「災害が起こってから直ぐには、救助や支援の手は来る事が出来ないので、数日は自力で動かなければならない。そんな時に今日学んだことを生かしてくだされば」と、講師をしてくださった「とうかい防災ボランティア・ネット」さんがお話ししていました。 中学生の感想も「災害時に今日学んだ事を他の人に伝えたい、助けたい」とありました。この日学んだ事がもしものその時に役立ってもらえるといいなと思いました。

防災時   

ボラ市民活動推進計画 各パンフレット情報 スタッフブログ ボランティア相談員ブログ 社協からのお知らせ ボランティアセンター ほっとプラザ 地域福祉サービスセンター 介護関係・障がい関係 地域包括支援センター 共同募金委員会